庭のデザインアイデア

庭のデザインのアイデアを作成する際は、その形状の内容と要素をよく知りながら、自分自身の心を中心に入れ込み内側から観察し、特定の空間への直感的な経験が重要になってきます。

庭をデザインする目的は、個別ユニットの調和の実現とバランスの成立です。実際には同じエリアに属さない、これら3つの要素の理解と構成によって調和は実現されます

  1. 使用目的
  2. 施行
  3. 美的要素と構成
  •  

  • 使用目的

    庭の使用目的は内容の分析をすれば明確になります。またその内容は庭で何をするのか、使う人はどんなことをしたいのかによって分かります。

  • 日本庭園


  • 個々のユニットは、個人使用者の願望と活動により決まります。たとえば、バーベキューを、芝刈り、果樹の剪定、野菜の栽培、ペット、黙想、鉢植えの栽培、社交的なスポーツゲーム、水泳、さらに他の様々な活動などです。

    それぞれの使用者が優先したい活動を選ぶことによって、個々のユニットの要素を知ることもできます。たとえば、バーベキュー、プール、果樹の剪定などです。

  • 斑岩スラブ


  • 私達は、知り得た要素から個々のユニットを作り上げます。要素をグループ化せず、からみ合わせて個々のユニット空間に配置することでそれぞれの形状が実現化し、同時に形状を崩すことはありません。

    個々のユニットには相互に関心のある要素の目的ではなく、個々の使用者それぞれに一度だけでも現れた要素を取り払わないことを念頭に置きながら、この手順を他の使用者にも繰り返します。全ての使用者の願望ではないのに、必要であるかまたはデザイナーのアイデアとして取り入れられている項目は、空間デザインの段階では基本的で自由な要素として使用します。

  • 施行

    慎重に設計され、高品質に作られた庭の施行は腕の良い庭師、さらに的確な仕事を受ける作業者、または素人、庭のデザインを愛する人々を想定します。できるだけ自然の形に近く、永続的で耐久性のある材料を用いることで、風化および老化による劣化を回避することが可能です。そうはいっても、全ての庭の景観に関わる材料を自然のものの特徴に従い、真似る必要はありません。デザインされた土地は気象条件にさらされるので、建設された庭の耐久性は使用する材料の吸水性に著しく左右されます。きちんと選定された高品質の材料を使用することにより、使用および美的レベルは上がります。

     

  • 写真/木造家屋

  • 美的および使用と比較した場合の性能の欠点としては、性能にははっきりとした寿命があるということです。そういった意味では、性能面においての投資の努力がより一層必要であり、それにより他の2つの要素と同レベルとなり、最終的には調和のバランスがとれます。

  • 美的要素と構成

    この仕事の要素の美的詳細については、最終的な使用において通常は部分的または完全に準備されています。適当かつ節度のある的確な要素を使うことにより、少しまたは多くの成功を収め美的干渉を完成し、乱用という真の危険を回避しバランスを保つこと、それがデザインの最終ゴールなのです。

    私達は美を形づくります。それは一体化しており、それと同時に調和のとれた多くのものを含む部分の空間が感情によりデザインされています。それは論理的な方法ではないため、活動は3つのエリア全てに別々に影響を与え、さらに相互の関係にも影響を与えます。したがって、大きさは時間と空間に制限されるものではありません。











 

庭とは、さらに区画と中庭のデザインの目的とは

デザインされた庭、中庭、または庭地は人間の内部の生活空間にフィジカルに続く空間です。私達が暮らしている施設空間と庭との大きな違いは、庭は生物学的に生きており、さらにフィジカルに動的で、その性質のためより簡単に作られ、比較的容易に修正することができることです。一部または全体の創設あるいは修正を、多くの使用者は自分自身で行います。結果は常に動的であり、デザイン空間が最終的に完成したと言える瞬間はありません。劣化および使用者の必要性の自然な変化により、修正ならびに開発といった一定の手入れが常に必要となります。

  • その場所と役割により、私達が暮らしている内側と直接継続している空間になります。ですが生物学的および構造的特性は使用者の生活に直結しており、それが私が庭地をデザインする際の理解の根拠であり、目的であると考えています。

    庭、そして庭と生活のつながり

    庭の要素は、人間が生きるために水と空気を使うように生物学的な生活には欠かせないことが多いのです。ですから、私はそこから物を切り離しません。気象状況に影響され、動き、育ち、音をたて、発展し、増殖し、年を重ね、最終的に存在の状態が変化します。植物は直接的ではっきりとした方法で生命のギフトを還元しています。しかし、物は大部分の生命の特徴を含みます。ブリキの植木鉢が空気中の過度の水分によってむしばまれ、徐々に腐食していくのを寿命として受け入れることはできません。結局、人は物を創り、置き、それを与え、趣味または仕事により、感情または認識により、生産的または感情的な活動から、感覚と生活を与えられたのです。

  • 中庭


  • mirko.stijakovic@gmail.com